茨城 鳥 インフルエンザ。 茨城 城里町の養鶏場で鳥インフルエンザ 約84万羽殺処分開始

茨城で鳥インフル、84万羽殺処分へ 自衛隊に派遣要請:朝日新聞デジタル

インフルエンザ 茨城 鳥

茨城県は採卵鶏の飼養羽数が全国1位。

1
令和3年2月8日 香取郡多古町 2月7日疑似患畜確認• 県は自衛隊に災害派遣を要請。 人の健康に関するお問い合わせ 又は 農場で飼養されている鶏,あひる,うずら及び七面鳥の病気に関するお問い合わせ 野鳥に関するお問い合わせ 又は インコ,鳩等や犬、猫等のペットについてのお問い合わせ 又は ペットとして飼われている愛玩動物(チャボ・烏骨鶏・鶏など)を捨てることは,動物の愛護及び管理に関する法律違反で罰せられます。

茨城で鳥インフル、84万羽殺処分へ 自衛隊に派遣要請:朝日新聞デジタル

インフルエンザ 茨城 鳥

【取材について】 現場での取材は、ウイルスの拡散や感染を防ぐ観点から、厳に慎むようお願いします。 【取材について】 現場での取材は、ウイルスの拡散や感染を防ぐ観点から、厳に慎むようお願いします。 令和3年2月11日 匝瑳市(3例目) 2月8日疑似患畜確認• 野鳥の排泄物等に触れた場合は、手洗いとうがいをして下さい。

4
令和3年1月25日 山武郡横芝光町 1月21日疑似患畜確認 1月23日防疫措置完了• 死亡した野鳥など野生生物は、素手で触らないで下さい。 1日に鶏舎5棟のうち1棟で171羽が死んでいるのが見つかり、県に連絡した。

環境省_高病原性鳥インフルエンザに関する情報

インフルエンザ 茨城 鳥

出荷するのは食用卵や食肉加工用で、二次的な感染拡大の可能性は低いという。 農場の概要 農場所在地:茨城県城里町 飼養状況:採卵鶏(約84万羽) 2. 全都道府県に対し、改めて注意喚起し、本病の早期発見及び早期通報の徹底を指導。 経緯 (1)2月1日、茨城県は死亡鶏が増加した旨の通報を受けて、当該農場に対し移動の自粛を要請するとともに農場への立入検査を実施。

発生農場は1日、死んだ鶏が増加したことから県に通報。

茨城・城里で鳥インフルエンザ 鶏84万羽を殺処分へ|静岡新聞アットエス

インフルエンザ 茨城 鳥

鳥インフルエンザウイルスが靴等に付着し、他の地域に拡散することを防ぐため、野鳥に近づきすぎないで下さい。

11
農林水産省としては、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を持ち回りで開催し、今後の対応方針(大臣指示)に従い措置を実施することについて確認します。 令和3年2月9日• (3)今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

鳥インフルエンザ関連情報/茨城県

インフルエンザ 茨城 鳥

3.留意事項 (1)鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。 令和2(2020)年シーズン緊急調査結果• 令和3年1月26日• 大井川知事は「獣医師や防護服などの資材不足の懸念があり、その際には支援をお願いしたい」と述べた。

6
感染状況、感染経路等を正確に把握し、的確な防疫方針の検討を行えるようにするため、必要に応じ、農林水産省等の専門家を現地に派遣。 令和3年1月12日 いすみ市(1例目) 12月24日疑似患畜確認 2月17日防疫措置完了• 国内での鳥インフルエンザの確認は今季41例目で、茨城県で17県目。

茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について

インフルエンザ 茨城 鳥

発生農場から半径3キロ圏内の移動制限区域には、4戸が約13万羽を、3~10キロ圏内の搬出制限区域では14戸が約91万羽を飼養する。 環境省・新着情報 令和3年2月4日 自然環境 茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について 茨城県潮来市で、2月1日(月)にコブハクチョウ1羽の死亡個体が回収され、遺伝子検査を実施したところ、本日、A型鳥インフルエンザウイルスの遺伝子の陽性反応が出た旨の報告がありました。

8
県によると、この養鶏場では採卵用の鶏約84万羽が飼育され、産出額で全国有数の同県内でも最大規模。

茨城 城里町の養鶏場で鳥インフルエンザ 約84万羽殺処分開始

インフルエンザ 茨城 鳥

鳥インフルエンザ感染が確認された茨城県城里町の養鶏場で、殺処分の準備をする県職員ら=2日午前(茨城県提供) 茨城県は2日、城里町の養鶏場で死んだ鶏を遺伝子検査した結果、高病原性の鳥インフルエンザ感染を確認したと発表した。 市内で野鳥の変死等を発見した場合は、御連絡をお願いします。 県の簡易検査で陽性が判明し、2日に遺伝子検査で陽性が確定した。

5
野鳥の異常に関すること 環境保全課(電話番号:029-232-9154)• 令和3年2月5日• 【参考情報】 環境省は、ホームページで高病原性鳥インフルエンザに関する様々な情報を提供しています。

茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について

インフルエンザ 茨城 鳥

これに先立ち、葉梨康弘農水副大臣は大井川和彦県知事とウェブで会談した。 令和2年12月28日• 日常生活においては、以下の点に注意していただければ、過度の心配は必要ありません。 (動物検疫所HP) 屋外で愛玩鶏・愛玩鳥を飼っている皆様へ 鳥インフルエンザに関する情報について 鳥インフルエンザ発生・ウイルス検出等に関する情報について 高病原性鳥インフルエンザ防疫シミュレーション等の実施について ) ) マニュアル等 現地対策班防疫作業マニュアル 新型インフルエンザに関する情報について 関連リンク (農林水産省HP) (動物衛生研究所) 鳥インフルエンザに関するお問い合わせ先 鳥インフルエンザに関するお問い合わせについては,人か動物かなど対象によって以下のとおり相談窓口が異なります。

所有者の判明しない鶏に関するお問い合わせ. 県によると、この養鶏場は採卵用の鶏を飼育。

茨城県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

インフルエンザ 茨城 鳥

令和3年1月21日 いすみ市(2例目) 1月11日疑似患畜確認 2月17日防疫措置完了• 令和2年12月03日. (2)周辺地域のみならず国民の皆様におかれては、「野鳥との接し方について」に十分留意されるようお願いします。 その他 (1)我が国の現状において、家きんの肉や卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えています。 県は自衛隊の災害派遣を要請し、飼育されている鶏をすべて殺処分する。

16
葉梨副大臣は今季のウイルスが感染後、鳥の死亡まで通常の3倍の6日ほどかかると指摘。 ア 当該農場の飼養家きんの殺処分及び埋却、 イ 農場から半径3km以内の区域について移動制限区域の設定、 ウ 半径3kmから 10km以内の区域について搬出制限区域の設定等 必要な防疫措置を迅速かつ的確に実施。