沖縄 の うわさ 話。 【沖縄の怖い話】第九話「見えてる」|てぃーだニュース

沖縄戦にまつわる怖い話

話 沖縄 の うわさ

耳切坊主、怖い・・・。 そんな二人の姿を見た人が、イタズラ心から「妻が浮気している」と夫に嘘を教えます。 ユタの起源 琉球王府の定めた公務員であるニーガミやノロですが、彼女らの中にも名ばかりで実力を伴わぬ者は一定数いたようです。

8
その民宿は廊下を挟んで客室が向かい合う造りだった。

沖縄怪談めぐりの旅。ゾワリと怖い沖縄の怪談・民話・伝説スポット

話 沖縄 の うわさ

特にユタに纏わる言い伝えや、神聖な場所と言われている周辺では奇妙なうわさが次々と出てきます。 のんびりとした時間が流れ、平和なイメージのある沖縄県ですが、なにかと都市伝説や、心霊現象などの奇妙なうわさが絶えない県でもありますよね。 詳しいことははっきりしないが、単純にスプレーで書くだけでなく、デザイン性を考慮した落書きまで存在するため、なんらかの意思が働いているのは、間違いないでしょう。

18
ヤシガニはその名に反し蟹ではなく ヤドカリの仲間であり、地上に住む甲殻類としては最大の種で 体長1メートル体重4キロ以上まで成長し、寿命は50年と言われています。

移住妻はみた!おもしろ沖縄あるある話【実録】

話 沖縄 の うわさ

島津は島民から鬼島津(オニシマンチュ)と呼ばれるほど、琉球王国を厳しく締め付けました。

5
そして、沖縄に地下鉄がない原因も、地中の不発弾だという説まであるのです。 ちょっとくらい洗濯物が雨に濡れても、そのまま干しておけば直ぐに乾くので気にしない。

移住妻はみた!おもしろ沖縄あるある話【実録】

話 沖縄 の うわさ

宅配員:『こちらお届け物です!』 妻:『お世話様です』 店員:『ど~も!お疲れ様です!』 妻:『お、お疲れ様です!』 説明しよう。 そこには、 より現実的で生々しい琉球時代からの諸事情があったのです。 com ユタやノロのご紹介をする中で、さらりと出てきたニライカナイという言葉を少しご説明します。

7
琉球王府はユタが力を持つことを恐れ弾圧しましたが、彼らが民衆の支持を失うことはありませんでした。

【沖縄の怖い話】第九話「見えてる」|てぃーだニュース

話 沖縄 の うわさ

布団は無残に破かれ、あっという間に人形は引き裂かれた。

5
祭祀は 根女や根神(ニーガミ)と呼ばれるリーダー一族の女性たちが執りしきりました。

【沖縄の怖い話】第九話「見えてる」|てぃーだニュース

話 沖縄 の うわさ

ただ、沖縄在住の人の中で、毛深い人の割合が高いことも事実です。 ノロの呼称については一つではなく、 『神人(カミンチュ)』『祝女』『奴留』と書かれた書物もあるそうです。

また 、 現在では 観光スポットの 反面 、 隠れ噂として 自殺スポットとして 有名な 場所です。

沖縄のうわさ話☆世にも奇妙な7つの都市伝説

話 沖縄 の うわさ

何故なら、 既定の時間(銅鑼や法螺貝の音が止むまでともされる)に所定地に入れない者は『生産性のない人間』として処分されてしまうからです。 この作品には沖縄が強くかかわっているという説があります。

明治43年までは 国からノロに給料が支払われ、それ以降も 退職金として与えられた国債証券の利子が戦前まで毎年支給されました。 プラグインが必要な方は右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。